2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年9月17日 (日)

170916 【ブロガー内覧会】 信濃美術館クロージング ネオヴィジョン新たな広がり@信濃美術館(長野市)&お香の店古薫

今月30日で、信濃美術館が閉館しますsign01

 

17091616

170916101

 

さてさて、

今月末30日で閉館する

信濃美術館クロージング企画展(ブロガー内覧会)の備忘録です。

(ブロガー内覧会ということで、写真撮影の許可を受けて撮影しています)

17091610

あらためて、信濃美術館は善光寺さんの隣にあります。

17091611

公園も隣接していて憩いの場ですconfident

17091612

17091613

東京カテドラルを思い出すような…、十字架?

17091614

17091615_2

いつも面白いイベントを開催される信濃美術館さんgood

当ブログでも過去、みゅぜコンブロガー内覧会をご紹介しました。

まずは、館長のご挨拶。

17091617

今年度一杯で松本新館長に交代されるとのことで、大変お疲れ様でしたconfident

今回の展覧会は、3部構成。

まずは、第一部。

取り壊しになる建物について。

170916103

信大・寺内研作成の模型。

170916102

17091620

17091621

17091622

17091623

17091624

神奈川県立近代美術館鎌倉(鎌近)同様、

またひとつ美術歴史的価値のある建物がなくなりますcrying

第2部は、所蔵作品のランキング「コレクション 私の、この一点」。

17091628

17091625

木村武山菊地桂月などなど…happy02

我らが、石井柏亭画伯もランクインsign03

17091626

17091627

(WEBより拝借)

この構図は、「中信酒客」とかにもありますねー。

柏亭さん、楽しく集っている人たちを描くのが好きだったんだなあ。

そして、第3部は、若手7人の作家による展示。

17091635

17091636

それぞれの作家は、学芸員の推挙だそうhappy01

坪内真弓(陶芸)

以前もご紹介した池田満寿夫美術館で拝見して以来でした。

17091637

17091638

坪内さんと最新の作品note

17091639

17091641

初挑戦だったという壁掛け作品「波紋時雨」

よかったーhappy02

17091640

17091642

170916104

下平千夏(インスタレーション)

下平作品は、2010年からいろんなところで拝見していて、

当ブログでも、2010INAX長野・ぱてぃお大門

松本・信大キャンパス&池上邸伊那・草の音をご紹介しています♪

残念ながら、下平さんは途中退席されていてお話できず…sweat02weepsweat02

下平作品は2カ所にあります。

入るときは馴染んでいて気づかなかったのですが、外に一つ。

下平作品の特長である輪ゴムを使った作品です。

17091613_2

17091630

17091631

17091632

17091633

本当に輪ゴムの集合体coldsweats02sweat01sweat01sweat01

17091634

2万個超の輪ゴムを結ぶという、途方もない仕事量。

ボランティアなどにも手伝ってもらったとしても大変だゎ~coldsweats01sweat02

そしてもう一つは、コレクション展の展示室に。

17091654

17091653

17091655

17091656

写真だとわかりづらいですが、床に針を植え付けていて、

それに生糸が結びつけられ、

モーターにより、テンションを張ったり緩めたりしています。

今までの下平作品とは違う「緩める」という状態は、

テンションを張った緊張した状態をさらに際立たせる気がします。

なるほど、いろいろ面白いな…thinkう~む

いろんな意味で、素敵な雰囲気の作品でした♪

倉石太次郎(絵画)

ダウン症で聴くことにも障害のあるという作家さん。

見初めは、

「ああ、アートブリュットも入れとかないと…とか学芸員さんも思われたのかな」と

失礼ながら、軽く拝見しただけでしたが、最後はこちらに惹かれていました。

特に気になったのは、初めに描かれたという「ニコライ堂」(2002)

17091644

17091645

太次郎さんをフォローされているお母様曰く、

お茶の水のニコライ堂で、太次郎さんがイコンを見てから描かれたものだとか。

思わず、ルオーとかジョルジュ・ド・ラ・トゥールのようなオーラを感じ立ち止まったかな、とthink

17091643

17091646

ほんと、素敵な作品でしたheart01

新村優子(彫刻)

17091647

一番奥に、暗室のブースの中に…

17091648

17091649

蛇と人。

17091650

いわゆる陶彫といわれる技法で、テラコッタです。

これは、写真ではわからないですねーcoldsweats01

是非、実際に見てくださいませ…confident

篠田優(写真)

17091651

十字架に見える部分のアールを接写したそう。

17091652

こちらは、その内部。

額に入っていて反射する写真を撮るって、難しいshock

作家さんが撮影しなければ、美術館のディテールは分からなかったなあ。

他にも作家さんがいらっしゃいましたが、なにぶん1時間あまりでは…bearing

この日は午前中から作家さんのトークイベントもあったので、

それならいろいろ聞けたかも…winkshine

今回も、いろいろご縁がありました…wink

ありがたやありがたやshineconfidentshine

信濃美術館クロージング ネオヴィジョン新たな広がり HP

http://www.npsam.com/exhibition/detail/close

17091619

新美術館開館は数年後ということですので、お楽しみに~note

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

続きを読む "170916 【ブロガー内覧会】 信濃美術館クロージング ネオヴィジョン新たな広がり@信濃美術館(長野市)&お香の店古薫" »

2017年6月19日 (月)

’1706 中川雅佳 陶展Ⅴ 作品紹介 その4 fin(花器など③)

作品でちょっと、遊んでいます…coldsweats01sweat01sweat01sweat01

 

1706186

1706051

 

さてさて、

中川雅佳 陶展Ⅴ「タカラモノ集め」13日目、

会期もとうとう、今週末日曜日までとなりました。

最終日には、中川さんも在廊されまーすgood

そして、本日も引き続き、カフェイベント同時開催中note

作品紹介その4 最後は、花器とその他のものいろいろ③。

今回の展覧会は、

中川作品の面白さに気づいたお客様が、

いろんな使い道をイメージされて、提案(遊んで)いかれます(笑)note

まずは、、私のしていたマフラーを飾りに…coldsweats01ハハハ

1706051

面白い~happy01heart04

作品でも、思いもかけない使い方がhappy02

1706183

まるで、独楽みたいな作品ですが、

1706184

立てるとキノコみたいhappy01

1706186

ベルト置きsign02

1706185

いやー、思いつかないですぅ~coldsweats02

1706187

このお皿も…

1706188

時計をかける(置く)?

17061810

この作品にも時計~happy02

1706189_2

この作品は鍵や時計を置いてwinkshine

花器にも、いろんな植物を生けていますnote

1706182

1706181

17061811

17061812

17061813

17061814

いもむしみたいな花器にも…

17061816

17061815

マットな黒の地に、白いヤマツツジが映えますwinkshine

17061818

17061817

17061819

17061820

不思議なカタチの花器…

17061821

17061822

中川さんの花器は、植物も映えますgood

それと先日、

お気に入りのカフェ

安曇野にある書翰集(しょかんしゅう)さんに伺いました。

17061610

17061611

コーヒーや紅茶とともに、

ワンプレートランチが美味しいのですheart04heart04heart04

17061612

17061613

書翰集さんでは、

昔から中川さんのコルクシリーズのメシワンを使っていて、

新作をお見せしたら、

使ってくださることにsign03

17061022

カラフルなスクラッチシリーズのメシワン(赤と緑)ですheart04

17061023

17060323_2

書翰集に行かれた際は、気にしてみてくださいねーnote

会期も、本日含めて残り5日confident

是非、実際に見に来てくださいませーhappy01dash

 

そして…

松本経済新聞さんに記事を掲載して頂きましたーnote

https://matsumoto.keizai.biz/headline/2384/

 

Nakagawadm5_doc

中川雅佳 陶展Ⅴ「タカラモノ集め」

2017年6月3日(土)~6月25日(日)

※作家在廊日 6/3、25

10:00〜18:00 木・金曜休み

中川さんは信楽にて作陶中の作家です。

ゆこもりでは、2014年以来、5度目の個展になります。

土、釉薬を様々に使いこなし、

色とりどりの食器、花器、酒器、オブジェなどが出品予定で、

中川さんのお好きな骨董・古道具なども一緒に展示されます。

【イベント開催のお知らせ】

会期中、中川さんのカップやお皿で、

松本・城山公園たもとにあるギャラリー&カフェ憩の森さんのこだわり焙煎コーヒー&

浅間温泉・洋菓子工房グリムさんのお菓子をお出しします。

500円 予約不要

中川雅佳

1970 滋賀県草津市生まれ

1995 滋賀県窯業技術試験場 デザイン科修了

1996 滋賀県窯業技術試験場 小物ロクロ科修了

信楽の古谷信男氏に師事

2005 信楽にて独立、現在に至る

出展・個展等

1998 第6回日清食品現代陶芸めん鉢大賞

1999 ながさき陶磁展・信楽陶芸展

2001 ギャラリー陶夢(信楽)

2002 金津創作の森 酒の器展 陶成アートギャラリー(信楽)

2005 朝日現代クラフト展 ギャラリー陶園(信楽)

2006 グループ展 ノリタケの森(名古屋) ゆこもり(松本)

2007 アングルワン(大阪) ギャラリーKONO(四日市) 高島屋工芸サロン(京都)

2008 にわ(刈谷) ゆこもり(松本)

2009 ガレリアプント(岡山) ギャラリー陶夢(信楽)

2010 cococi(福山) Café Wakaya (伊賀) Y’s one(加古川)

2011 大丸(京都) ゆこもり(松本) 器人器人(奈良)

2012 グループ展 伊勢丹(新宿)

2013 ギャラリー陶夢(信楽)

2014 ゆこもり(松本) 器人器人(奈良)

2015 グループ展 筒小屋(広島)

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04

2017年6月17日 (土)

170615-16 あらためて街歩き① ~松本市美術館辺り~

松本市内散策♪

 

17061517

17061518

 

さてさて、

ちょっと下調べで、松本市内を歩いてきましたー。

今回は、タウンスニーカー東周り

あがたの森辺り~市民芸術館にかけて

まずは、埋橋辺り。

1706151

地蔵院。

15年ほど松本に居ますが、ここら辺は初めて歩きましたcoldsweats01sweat02

1706152

趣のある土蔵。

入り口はシャッターsign01

1706153

なんだか素敵な八百屋さんhappy02

1706154

さらに歩いて行くと…おおっ、こんな所に出るのねcoldsweats01

蔵を利用したステキなお店・ガルガ

1706155_2

catもまどろんでいますheart04

1706156

鈴木メソッド脇には小川♪

1706158

そして、まつもと市民芸術館周り。

17061511

モネの庭みたいheart01

17061512

鯉まで、いましたーdash

17061514

ここにもネコwink

17061513

さらに脇には、いろんな石碑も、うじゃうじゃcoldsweats01

1706159

銭座なんて、あったんですねconfident

17061510

田立屋さん寄進のでっかい、立派な石灯籠note

続いては市民芸術館。

17061515

ここは、屋上が素晴らしいのですhappy02sign03

でも、昼の屋上は初めて~note

17061517_2

我が浅間温泉方面♪

17061518_2

右が常念岳で、その横にチョコンと見えるのが槍ヶ岳だそう。

17061516

17061519

17061520

隣の鈴木メソッドの建物って、こんな感じなんですね。

定番の市民芸術館の中も一応押さえておいてっと。

17061521

17061522

旧・栞日一階にAlps gohanさん。

廻ったこの日はちょうど、オープンする日でしたnote

17061523

高砂通りへ~。

17061525

昔は、こんな名前の小路だったんですねえ。

17061526

町中にはけっこう、お稲荷様多いんですよねー。

17061527

言わずと知れた源知の井戸

17061528

通り沿いにも井戸があるのが、松本の特長good

まつもと湧水群と言います。

17061543

17061544

17061545

この排水口は、田中一光さんの作品なのですぅhappy02

松本市美術館周りにも、たくさん湧いていまーすwave

17061529

で、中町の続き。

建物が素敵なミドリ薬局 note

俗に「看板建築」というそうhappy01

17061530

脇道の蔵造りに囲まれてnote

17061531

中町は、建物の2階が面白いかも…wink

ここは、カフェ cafe

そして、中町から、日ノ出町へ。

ちょっと北側には、伊織霊水

17061532

17061533

貞享の乱の鈴木伊織さんにまつわる所だそう。

17061534

すぐ近くには、薬祖神社&日の出の泉。

17061535

17061536

前から気になっているキッチン南海さん。

17061537

目の前が、工事中のイオンモールで、大変そう…shock

17061550

17061538

9月には、オープンみたいだけれど、

残っている生物科学研究所の建物はどうなるのでしょうthink

17061539

国体道路を渡り、小道を行くと…

17061540

桑原冷凍機さんsign01

そっか、ここに出るのねーhappy02

いつも通っていて、気になってた~heart01

昔ながらのアイス屋さんheart04heart04

17061541

初ソフトheart04うまうま

17061542

翌日は、松本市美術館でキャンドルナイト shineconfidentshine

17061631

17061632

17061636

宮澤信さんのトークイベント。(中日新聞記事

17061633

17061634

触ると反応する地球儀。

上野の科学館でも見たかな?

17061635

また、散策したら、アップしますねーnote

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年6月11日 (日)

170608 くらもと古本市vol.8 酒蔵の街の読み歩き@上諏訪辺り

今月19日までです♪

 

17060910

17060922

 

さてさて、

茅野市民館に伺いがてら、

(茅野市民館についてのブログはこちら

過去にもご紹介していて、

いつもご案内頂く上諏訪・酒蔵の街で開催中の

くらもと古本市vol.8に、伺いましたhappy01

17060912

17060911

17060914

松本・栞日さんも出店中

17060915

17060916

山梨・富士河口湖のナノ・リウム・中植さんも、

不二御堂という本屋さんで、出店されてましたhappy02note

17060917

中植さんの字、ステキなんだよなあnote

17060918

17060919

まだまだ、いろんなイベントがあるようですwink

17060913

くらもと古本市 facebook

https://www.facebook.com/kuramotobookmarket/

 

気になる移動の古本屋さんが…

17060920

BOOK TRUCKさんnote

17060921

17060923_2

17060924

先月号のポパイにも、載ってましたーsign03

この日の出店からだったということで、

ちょうど行けてよかったーgood

真澄でちょうど、

東野さん(奥さん)に会ったので、

お店・「Re Building Center JAPAN」に初めて伺いましたnote

17060931

17060930

17060934

17060933

ゆこもりは、栞日さんの改装の際、お会いしていて、

あっという間に、こんな拠点を作られていました。

素晴らしいなあ…。

古道具・古材をメインに、

カフェや展示ブースなど、手広くやっていらっしゃいましたよーhappy01

17060932

コロカルニュースにも、記事がありましたー♪

http://colocal.jp/news/98112.html

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

170518-19 三重・京都・信楽・高岡・富山旅行記その② 特別展覧会「海北友松(かいほうゆうしょう)」@京都国立博物館(京都市)

京都国立博物館(以下、京博)単独企画♪

 

17051824

17051830

17051844

 

さてさて、

先月一泊二日で行って来た、

三重~京都~信楽~高岡~富山旅行、総距離900キロの備忘録その②です。

京都国立博物館の特別展覧展は、

大ブームのきっかけとなった2000年の若冲をはじめとして、

暁斎、等伯、蕭白…と錚々たる画人たちcoldsweats01sweat01sweat01sweat01

それをまあ、巡回させないから、

ほんと、いけず…(苦笑)

2000年の若冲展は、

大行列を目の当たりにして諦めた覚えがありますcrying

で、今回は海北友松(かいほうゆうしょう)happy02

実は、初めて聞きました…wobbly

狩野派でも長谷川等伯でもない、第三勢力だったのか、な?

ほんと、素敵な作品群でした~~~lovelyheart04heart04heart04

ビックリしたのは、

桂離宮を造営した八条宮智仁親王とも親交があり、

その絵は、いかにも八条宮好みのデザイン性の高い画風だということsign03

こんなところで、桂離宮を想起できるとは…good

やっぱり、時代性というのはあるのかもしれませんねえ。

17051825

相変わらず、駐車場は満車で断念し、すぐ近隣のコインパークへ。

17051826

平日の午後だったからなのか、大行列という感じではなかったです。

17051827

17051844_2

17051824_2

気になった絵としては…

①網干図屏風(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)

Photo

(WEBより拝借)

これが、八条宮智仁親王ゆかりの絵。

なので今、宮内庁三の丸尚蔵館にあるわけですね。

今回一番面白い、デザイン性のある絵でしたねーgood

桂離宮といい、網干図屏風といい、ほんと時代を超えているなあwinkshine

②「龍図」のみを暗闇のなかに展示するブラックルーム

京都・北野天満宮や霊洞院・勧修寺の雲龍図などを暗くした部屋で見れましたnote

③山水図(京都・建仁寺蔵)

Photo

(WEBより拝借)

一幅は二艘の舟しか描かれていないとか、

間の取り方とか、ほんとデザイン性が高かった~~~happy02dashdashdash

それと、楼閣山水図屏風(静岡・MOA美術館蔵)とかもですが、

いかにも水墨画っぽい筆さばきの中に急に、

直線的な線で、落水荘みたいなコルビュジェチックな建物。

一幅のなかの画風のメリハリが面白いなあhappy01

④琴棋書画図屏風(京都・霊洞院蔵)

左端にいる人物だけ、やけに漫画チックな顔なんですcoldsweats01

隠しコマンドみたい(苦笑)

⑤柏に猿図(サンフランシスコ・アジア美術館蔵)

Photo_2

(WEBより拝借)

牧牛図屏風とか友松さんの画は、動物がキャワイイんですぅhappy02note

⑥放馬図屏風(奈良・松尾寺蔵)

Photo_3

(WEBより拝借)

馬の線の潔さsign01

で、京博自体はこんな感じnote

17051828

久々の京博は、なんだかすっかり変わっていました…bearing

当時は、こんな斬新な建物なかったなあcoldsweats02

17051829

17051830_2

17051831

17051832

17051833

17051835

建築の感じが、どこかで見たことが…と思ったら、

先日ご紹介した東山魁夷館などを設計している谷口さんだったhappy02

17051834

元々の建物は現在閉館中…gawk

17051843

17051836

17051842

17051837

17051840

17051841

17051838

17051839

今回も、いろいろなご縁で行けました…wink

ありがたやありがたや…shineconfidentshine

 

特別展覧会「海北友松」 HP

http://yusho2017.jp/index.html

http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/koremade/20170411_yusho.html

http://souda-kyoto.jp/knowledge/culture/yusho.html

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年6月10日 (土)

170609 石井則仁「がらんどうの庭」パフォーマンス編@池上邸・蔵(松本市)

明日まででーす♪

 

17060940

17060941

17060942

 

さてさて、

先日、ご紹介しました

池上邸・蔵の石井則仁がらんどうの庭」が、明日まで開催中ですnote

(石井さんと音楽家による夜のパフォーマンスは今晩までsign01

今回は、昨晩お邪魔したパフォーマンスのご紹介~happy01

17060943

19:15にオープンして…

17060944

20名くらいかな?、蔵がちょうどいい感じに埋まりましたgood

石井さんはすでに、スタンバイ中coldsweats02sweat02

17060945

板間なので、痛そうshock

まだ20分ほどあるのに…。

17060946

雑談しているお客さんとの温度差wobbly

なんか、シュールな写真になりましたcoldsweats01sweat01sweat01

17060947

この日は、パーカッショニストのハラユウコさんと。

17060948

17060949

筋肉の動きとか、微細なところにまで「氣」が通っていましたconfident

17060950

17060951

17060952

20分強のパフォーマンス。

ゆこもりは、舞踏というものを見るのは初めて。

先日、ご紹介したあの、床に撒かれたバラの花弁(人工物)と吊るされた花(生花)の

限定された円環のインスタレーションの中で、

もがき・うごめいている様は「ああ…、自分だなあ」となぜか思えました。

パフォーマンスの後は、石井さんとハラさんによるトークセッション。

17060953_2

パフォーマンス中はハラさんが、

石井さんの舞踏に合わせようとしているように見えました。

(実際、そうだったそう)

一方の石井さんは、なるたけ音楽には影響を受けないよう心がけていて、

毎回、ただただ「カウント」しているだけ、とのこと。

なんだろう、一生懸命寄り添おうとしている女性と、

我関せずただひたすら、我を突き通す男性sign02

なんだか、どこかで聞いた人間関係のよう(苦笑)

(あ、今どきは男女逆もあるか)

なんてねーbleahshine

それにしてもただひたすら、カウントしているんですね。

なんだか、呼吸を数える瞑想とかを想起しました。

「その時」に生きている様はまさに、

修行僧の坐禅・作務だとか、

スポーツ、例えば野球選手の打つ瞬間だとか、

アーティスト、例えば彫刻家がノミを振るう時のそれですね、きっと。

『ただひたすら』…。

今日明日も、12~18時に開廊していて、

夜の部の最終パフォーマンスは今晩19:30から。

(パフォーマンス時の入場料1000円)

最終日の明日・日曜日は、

15時過ぎくらいから、

日替わりの演奏家とコラボして即興パフォーマンスをされるみたいです。

いずれも、飛び込みオッケーだそうなので、是非ーhappy02

詳細は…

石井則仁 TWITTER

https://twitter.com/NorihitoIshii

石井則仁「がらんどうの庭」 HP

http://norihitoishii.com/pg19.html

この日は、満月。

ストロベリームーンだとかlovely

17060955

(赤くはありませんでしたが…)

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年6月 8日 (木)

170608 お茶のみサロン②@旧油屋旅館(信州・浅間温泉)

信州・浅間温泉の第二町会内の集まり♪

 

170608_2

170608_4

 

さてさて、

信州・浅間温泉の我が第二町会内でのお話しです。

170608_1

先月から、元民生委員の方を中心にして、

おばさまの有志が集まり、

町会のバックアップの元、

『お茶のみサロン』という集まりを始められましたーheart04

場所は、今はお休みされている油屋旅館さん。

170608_3

170608_5

主に、お家に留まりがちなご高齢の方に、

少しでも交流の場を…という目的と、

他にも、子育て中のママさんとか、

いろんな方々に、気軽に立ち寄ってほしいそうで~すsign03

素晴らしいhappy02good

浅間温泉・第二町会内にお住まいの方、向けなのですが、

沢山の方が、とても楽しげにおしゃべりに花を咲かせていましたよーnote

170608_7

毎月第二木曜日の10~12時に開催ということで、

次回は、7月13日(木)に開催とのことですので、是非~shineconfidentshine

170608_8

170608_6

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年6月 7日 (水)

170607 KNOWERS talk#01 ゲスト「大宮透」@コワーキングスペースKNOWERS(松本市)(170611 訂正)

KNOWERS talk 始まりましたー

 

1706071

1706072

1706073_2

 

さてさて、

コワーキングスペースKNOWERSさんにて、

「松本やその周辺地域において、

イノベーションを提供する人や団体の話を聞き、

語り合うサロンとしての『KNOWERS talk』」がスタートしましたので、

早速お邪魔して来た備忘録です。

第一回目のゲストは、大宮透さん

1706074

大宮さんは、

山形・蔵王生まれで、群馬・高﨑育ちだそうですが、

縁あって2013年より小布施町に拠点を移し、

行政と連携した様々な協働の枠組みづくりを推進。

2014年より小布施町の特別職主任研究員、

2017年からは、小布施町内の産学官民連携の組織

「一般社団法人小布施まちイノベーションHUB」を立ち上げ、

事務局長をされています。

1706075

今回は主に、小布施でまちづくりに関わるまでの

ご自身の経歴をお話ししてくださいましたが、

気になったのが、大学時代の狛江市での研究。

狛江市には、一定数以上の市民の提案であれば、

市民が提案できる「まちづくり条例」というものがあるそうで、

それに基づいて、交差点を改良するというもの。

1706077

狛江市のまちづくり条例のいきさつなどはわかりませんが、

市民協働で一つのことに向かっている様子は、羨ましい限りですねconfident

どこかのように、今後の都市100年の姿を決める大切な決め事を

市民に投げかけることなく進めるのとは、雲泥の違いです。

小布施町では、市村町長さんの声掛けで、

小布施若者会議が始まったり、

17060711

大宮さんの100sign01(訂正:30でした)の提案を町長さんが、

受け止めてくれているみたいで、

(↑大宮さんの提案をベースに一緒に進めているという形、ということでした)

やっぱり、トップ次第なのかなあ、とちょっと複雑な気持ちでしたweep

(まあ、24万都市と1万の町とを比べてはいけないのかもしれませんけれども)

参考事例として、「参加」の5段階を挙げていました。

1706076

今のところ、「形だけの応答」までしか出来ない状況で、

さて、果たして「意味ある応答」や「パートナーシップ」という

関係性にまでなれるのか、

小布施町で既に、そういう活動をされている大宮さんに質問しました。

短い時間ではなかなか、返答の難しい質問だとは思いましたが、

建てる所とかは市としても責任があるから、しっかり決めてくるとして、

どういった市役所にしたいとかは、

市民が参加する余地があるのではないか…と的を射た回答を頂けました。

さあでは、どうしていきますかねえthink

で…

大宮さんは、大学院生時代に、東日本大震災があって、

陸前高田に関わられたりしたそう。

1706078

1706079

17060710

皆さん、考えていること自体は、近いものがありますね…wink

17060712

17060713

ほんと、その通りだと思います…good

17060714

(参照:慶應SFC 井上英之教授 http://si.sfc.keio.ac.jp/ )  

「個益」って考え方、面白いですねーhappy02

個益と公益のバランスをどう具現化するのか…ですね。

17060715

6月末くらいから、クラウドファウンディング始めるそうでーすshineconfidentshine

何かわかったら、こちらでもご紹介しますねーwinkgood

 

KNOWERS talk#01 ゲスト「大宮透」 HP

https://knowers.doorkeeper.jp/events/60702

~170611 訂正~

大宮さんのご指摘により、青字部分を加筆・訂正しました。

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

170606 哲学カフェ特別編@憩の森(松本・城山公園)

哲学カフェにゲスト♪

 

1706062_2

1706066

 

さてさて、

先日もご紹介した哲学カフェの特別編のご紹介ですnote

今回は、松本・城山公園にある憩の森にて、

特別講師にインド哲学の先生・相方宏さんをお迎えして開催されました。

1706061

1706063

憩の森は、ペットも連れて来られるテラス席もあります

1706064

相方宏さんは、

ヨーガ哲学の教授さんとのこと。

そもそも、

インド哲学という状態のゆこもりには、

怒涛の講義でした…coldsweats01sweat01

夜7時くらいからぼちぼち集まり、

始め一時間あまりは、相方先生のインド哲学に関する講義、

その後、『インド哲学の教室 哲学することの試み』(宮本啓一著 春秋社 2008)を

輪読しました~happy02

インド哲学のほんの導入くらいでしたが、仏教との比較など

いろいろと面白かったですnote

1706065

哲学カフェ主宰のMさんと相方先生happy01

そして…

『新まつもと物語』の市民記者ブログにも、掲載しましたgood

http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=32393

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年6月 4日 (日)

170518-19 三重・京都・信楽・高岡・富山旅行記その① 高北幸矢インスタレーション「落花、奉納。」@椿大神社(三重・鈴鹿市)

高北さんの代表的な展示だと思いました♪

 

1705182

1705183

1705184

1705188

17051812

 

さてさて、

ブログアップが遅れがちですがcoldsweats01sweat01

先月一泊二日で行って来た、

三重~京都~信楽~高岡~富山旅行、総距離900キロの備忘録その①です。

まずは、一昨年の夏、ゆこもりにて個展をして頂いた、

高北幸矢さんの三重・鈴鹿市 椿大神社でのインスタレーション「落花、奉納。」

高北さんは、いろんなステキなところで、

彫って彩色した椿を展示されていますが、

ゆこもりが拝見した中でも、一二を争う素敵な展示ではないか、な。

行ってよかった…happy02

1705180_2

椿大神社は猿田彦大神、

隣の椿岸神社は猿田彦の奥さま・天之鈿女命を祀ってあります。

17051850

17051851

17051853

17051854

17051855

17051856

17051857

椿大神社で「椿」の展示だなんて…まさにhappy01good

17051858

17051859

17051860

素敵な雰囲気♪

そして、すぐお隣は、椿岸神社。

17051861

17051862

17051863

17051865

まずは、椿大神社での厳かな雰囲気の中での展示からconfident

1705189

1705185

1705186

1705187

17051821

もちろん、普通に参拝客がいらっしゃいますconfident

17051822

17051823

なので、展示中は毎日朝晩、展示・片付けをしているとのことでした…coldsweats02sign03sign03

17051810

17051811

17051813

17051814

17051815

17051816

17051817

17051819

ちょうど取材を受けていた高北さん♪

17051818

ずっと張り付きの展示、本当にお疲れ様でしたっっhappy02dashdash

17051820

さらによかったのが、お隣椿岸神社脇にある茶室での展示note

17051897

17051870

松下幸之助が寄贈した茶室だそう!

17051896

17051871

17051872

17051873

17051894

17051880

呈茶も頂きましたnote

17051881

17051883

17051884

17051885

庭を見ると、おっ、やっぱりあるゾ…smile

17051882

17051886

お庭へも入らせて頂けました♪

17051887

17051888

17051889

17051890

17051891

dogの鳴き声みたいな音のする不可思議なシシオドシ…coldsweats02

17051892

17051893

苔の緑に椿の赤、いいですねぇ。

やはり、日本庭園での展示は鉄板でしたgood

芸事の神さまなので、いろんな芸能人の寄付もあるみたいです。

17051895

高北さんが展示をされなかったら、

なかなか伺わないだろう場所でしたので、

こういうご縁もほんと、ありがたやありがたや…shineconfidentshine

そうそう、ここら辺はお茶どころみたいで、

茶畑が広がっていました。

170518100

新茶もゲット♪

170518101

ゆこもりで出てくるかもーnote

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

より以前の記事一覧

フォト

にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック