2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年11月21日 (火)

171110 TOKYO数寄フェス2017@上野公園辺り(上野)&171110 備忘録

昨年からのイベントだそうconfident

 

Photo_2

17111062

 

さてさて、

2週連続で東京方面に出張した備忘録です。

今回は、上野公園辺りで10日間行われたTOKYO数寄フェス2017

17111061

藝大が中心になって、上野界隈を盛り上げようsign01ということみたい。

17111060

目的は、小沢剛さんたちの講演会note

上野公園スタディーズ01「茶の本を持って、上野に出かけよう」』

小沢剛さんといえば、先日、ブログにアップした横トリの作品 sign01

Photo_4

まさに、裏話をいろいろ聞けて、面白かったーhappy02

やっぱり、大御所・岡倉天心を手がけるのには、躊躇があったみたい。

なんかだんだん、小沢さんが天心に見えてくるから、面白いわーgood

17111062_2

お相手は、今回のディレクターの住友文彦さん。

住友さんは、群馬・前橋のアーツ前橋を仕掛けて、

前橋を現代アートの街にした人というイメージ。

それと、以前、当ブログでもちょっとだけ触れたことのある

昨年のあいちトリエンナーレの芸術監督・港千尋さん。

17111063

当日はイベント初日で、金曜日だったこともあり、

夜も結構な人出でしたー。

公園の池には、

大巻伸嗣

「プラネテス -私が生きたようにそれらも生き、私がいなくなったようにそれらもいなくなった-」

17111065

17111067

17111068

17111069

17111070

17111071

ライトアップがキレイで、

スモークの演出までされていましたーheart04

ちなみに、昼間はこんな感じ。

Web

(WEBより拝借)

大巻さんは、昨年のあいちトリエンナーレも面白かったし、

昔の、横トリのシャボン玉も印象に残ってるなあ。

池の周りには、他にもいろいろ

17111072

17111073

17111075

17111076

17111077

17111078

公園自体も、ライトアップされていましたconfident

 

TOKYO数寄フェス2017 HP

http://sukifes.tokyo/

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

続きを読む "171110 TOKYO数寄フェス2017@上野公園辺り(上野)&171110 備忘録" »

171110 工芸館開館40周年記念特別展 陶匠 辻清明の世界―明る寂びの美@東京国立近代美術館工芸館(竹橋)

今月23日までっshockdash

 

1711102

1711103

1711104

 

さてさて、

ゆこもりブログではおなじみの東京国立近代美術館工芸館。

1711105

今回は、焼〆陶の大家

辻(点はひとつだそうだけど、この字しか出ない…)清明さんの

没後10年&工芸館開館40周年記念の特別展。

辻清明(1927-2008)さんは、

1955年に東京・多摩に登窯を築いて以降、

信楽の土を用いた無釉焼き締め陶を活動の中心とした作家さん。

ゆこもりの勝手なイメージだけど、

まさしく「THE 陶芸家」という感じhappy01

それにしても、もう10年も前に亡くなっていらっしゃったんだなあ。

ゆこもりが陶芸を見出したおよそ30年前から拝見していたので、

ちょっとショック…weepsweat02

窯焚きをされている映像なんか見ると、

まだご存命な感じがします…。

17111011

まあゆこもりも、そういう年代になったんですねぇdespair

で、薪窯でいろいろ制作されているのですが、

1711106

信楽陶缶

今回は、カメラ電池切れsign01のため、スマホにての撮影…gawk

こんな不思議な「空き缶」みたいなものや、

1711108

信楽大合子「天心」

でっかい鈴のようなオブジェのようなふたものcoldsweats01

1711109

信楽金棒

か、金棒sign02coldsweats02sweat01sweat01

17111010

何本も焼かれている様子でしたhappy01

17111012

杖や三宝や軍配sign02

もちろん、ちゃんと?したものもありますconfident

1711107

信楽練上陶筺「室生寺」

17111013

信楽盤

盤だけど、面白いなぁーnote

17111014

信楽山羊角杯・馬角杯・虎馬上杯・犬

17111015

信楽鯰・木菟・鳥・珍獣・亀

やっぱり、変なものばかり(苦笑)coldsweats01

そして、辻さんは、コレクターでもあり、

愛知陶磁美術館に寄贈されたのか、

所蔵品の展示もありましたwinkshine

17111016

姥口鉄銚子・赤絵蓋

蓋が赤絵のおちょこみたいなカタチ。

江戸時代みたいですね、おしゃれだなぁーsmileハハハ

やっぱり、お手本や面白いもの・すきなものを

身近に置いていらっしゃったんだなあgood

17111017

お茶目っnote

17111018

17111019

17111020

ちょうど、小学生の社会見学?の団体さんもconfident

素晴らしいですねーwinkshine

最後のコーナーは、他の作家さんの所蔵作品いろいろ

17111021

ちょうど大好きな壽雪さんの鬼萩割高台茶碗が~~~heart04heart04heart04

17111022

奥の写真には、若い頃の辻さんと

備前の大御所・金重陶陽さんや

私が一番はじめに作品を好きになった藤原啓さんと一緒に写っていますheart04

面白い作品だらけなので、

23日までですが、是非、実際に見に行ってくださいませーhappy01dash

陶匠 辻清明の世界―明る寂びの美 HP

http://www.momat.go.jp/cg/exhibition/tsuji_2017/

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いしますnoteheart04heart04heart04

2017年11月19日 (日)

171119 第1回浅間温泉枕ンピック@浅間温泉オンベリコが開催されました~♪

お越しくださった皆さま、ありがとうございましたっ!

 

171119

 

さてさて、

ゆこもりでもずっと、ご紹介してきました

「浅間温泉タビオコシ会」主体で開催の

「第1回浅間温泉枕ンピック」のご報告です♪

ゆこもりは、ギャラリーを臨時休廊してのお手伝いcoldsweats01sweat01

(本業、大丈夫かsign02

ゆこもりのお客様もお越しくださり、

ゲームを楽しんでくださった模様ーhappy02dashdash

ありがたやありがたや…shineconfidentshine

今日は、午後から風が強かったものの、

晴れてまさに、「枕投げ日和」good

1711191

1711192

1711193

どんな大会だったかと言いますと…

枕投げに関する新しいゲームを3つ楽しんで頂き、

抽選会では、浅間温泉内の旅館や日帰り温泉の入浴券、

飲食店のお食事券やお土産屋さんのお饅頭などが、

空くじなしで当たるという、かなりお得なものwinkshine

①フライング枕

1711196

1711195

②バトル枕

1711198

1711197

朝日があたってキレイ…shine

17111913

信州プロレスリンダさんはじめ、皆さんが参加してくださり…

17111914

一般の方々と、白熱した試合になりましたーhappy02

③ターゲット枕

17111910

1711199

小さいお子さん用のスペースも確保heart04

171119100

ミニ・バトル枕(笑)

171119101

信大の武者ゼミの学生さんたちにも、ご協力頂きましたー。

17111911

ありがとうございましたっsign03

1711194

スタッフは、羽織を着て、若旦那っぽくbleahshine

17111915

バルーンショップアヤさんにも、お越し頂きましたっflair

会場には、さらに不思議な方も…

17111916

17111917

けものステーションのジャックさんでした~confident

お越しくださった皆さま、今大会のために、御協賛頂いた各所、

そして、お手伝いくださった皆さま、

本当にありがとうございました…cryingsweat02

17111918

第1回浅間温泉枕ンピック インスタグラム

https://www.instagram.com/1st_asamaonsen_makuranpic/

 

※タビオコシ会は引き続き、参加者絶賛募集中heart04でーすwink

浅間温泉内でやってみたいことのある方、是非ご提案くださいっっsign01

さらに、いろんな穴場に行けたり、温泉spaに入れたり出来るかも…bleahshine

気になる方は、ゆこもりまで言ってくださいませーdash

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年11月17日 (金)

171102 横浜トリエンナーレ③横浜赤レンガ倉庫1号館など(横浜)

その3は、赤レンガ倉庫とかー♪

 

171102100

171102101

 

さてさて、

11/5まで開催されていた横浜トリエンナーレ2017

その備忘録その3ですーnote

最初、2号館にいってしまい、早速迷う…coldsweats01

今回の中では、一番面白いブースだったかなぁーnote

小沢剛「帰って来たK.T.O」

171102102

小沢さんは、昨年の金沢21C美術館以来かな。

当時は、藤田嗣治になりきっていたけど、

今回は大家・岡倉天心がターゲットhappy01dash

171102103

プロモーションビデオのような映像と…

171102110

171102111

171102112

171102113

五浦(いづら)の六角堂ですねー。

171102114

看板絵画の二本立てnote

171102104

171102105

今回は、なりきっているのではなく、

なんだろう…、とある人の「白昼夢」みたいに思えましたsmileハハハ

後日、裏話を伺えたので、それはまた~happy01

クリスチャン・ヤンコフスキー

171102122

これも、不可思議な作品だった…coldsweats02

街中にある銅像を、

ウエイトリフティングの選手みんなで上げるという…coldsweats01sweat02

171102107

171102108

171102109

171102120

レーガンなんて、上がらなかったcoldsweats02sweat02

171102121

171102122_2

171102125

171102123

思わず爆睡してしまった(苦笑)

171102124

171102126

宇治野宗輝 「プラウィッド新地」

171102130

171102131

171102132

まるでアトラクションwinkgood

171102133

171102134

171102135

171102136

171102137

171102139

面白かったなぁ~note

照沼篤郞

171102140

171102141

171102142

171102143

絵の中に、動画が組み込まれているという…winkshine

171102144

赤レンガ倉庫は、いい雰囲気でしたねーheart01

171102150

この階段は、いつも怖い…coldsweats01sweat01

171102151

171102152

17110218

171102153

岸には、海保の船note

171102154

171102155

崎陽軒のどんぶりーheart04

次に向かう途中に目立つライトアップsign01

171102160

171102161

171102162

柳幸典@横浜市開校記念会館

岡倉天心はここで生まれたそうhappy02

171102170

171102171

171102172

171102173

171102174

171102175

171102176

171102177

171102178

171102179

171102180

171102181

171102182

171102183

171102184

171102185

日本国憲法第9条の断片なわけですねーconfident

171102186

171102187

171102188

171102189

171102190

171102192

171102193

171102200

17110222

171102201

171102202_2

171102203

肝心の展示を見忘れたみたい…coldsweats02sweat02

 

まあ、個別の作品で、面白いものがあったので、

横浜まで行った甲斐がありましたーnoteheart04heart04

横浜トリエンナーレ2017 HP

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年11月 8日 (水)

171102 横浜トリエンナーレその②横浜美術館(横浜)

横トリメイン会場

 

17110245

Photo_4

Photo_2

Photo_3

 

さてさて、

11/5まで開催されていた横浜トリエンナーレ2017

備忘録その2でーすnote

新港ピアとかは覚えているけど、

横浜美術館は、横トリの会場としても、来た記憶がない…coldsweats01ハハハ

17110240

黄金町から、シャトルバスが出ていてラクでした。

ただ、着いたところは裏?の入り口で、

危うく表?のアイ・ウェイウェイの作品を見逃すところでした…coldsweats01

17110241

17110242

難民が実際に使った?救命ボート&救命胴衣の作品。

17110243

17110294

17110295

磁器でできた河蟹

17110246

入ってすぐ、でっかいオブジェがお迎えnote

17110247

17110248

日頃の美術館の造作に、

舞台を設置しているご苦労が垣間見えます…despairsweat01

17110249

【ミスター】

17110250

【4人の作家の合作】

前に描かれたものを見ないで、次の人が描くという手法だそう。

17110251

なぜか、マン・レイの写真も展示されていました。

17110252

【プラバワティ・メッパイル】

17110253

写真ではわかりづらいですが、銅線を張りつめています。

17110254

【ケイティ・パターソン】

17110255

化石を丸く削って、ネックレスにsign01

17110256

星☆みっけheart01

【川久保ジョイ】

17110257

この動画は何だったのだろうsign02

17110258

懺悔室みたいなところに、4人で詰め込まれました…shock

17110259

17110260

【畠山直哉】

17110261

17110262

【マウリツィオ・カテラン】

17110263

17110264

17110296

17110265

【風間サチコ】

17110267

17110266

17110268

【オリバー・チャナリン】

17110269

17110270

【イアン・チェン】

17110271

【マーク・フスティニアーニ】

17110272

17110297

これは不思議だった…

どうやら、ミラーとマジックミラーを駆使しているらしいthink

17110273

【ワエル・シャウキー】

17110274

【オラファー・エリアソン】

17110275

17110276

オラファー・エリアソンといえば、金沢21C美術館ですね♪

17110277

17110278

17110279

17110280

17110281

学芸員さんが、ワークショップの準備をされていましたーnote

元々は、難民救済のWSだったそうで、

日本に難民はごく少数なので、

今回は難民に関することを学びながらのWSだそう。

17110283

【ザオ・ザオ】

17110284

「ヨコハマラウンド」

17110285

17110286

17110287

横トリの会議をそのまま見せるという、面白い試みでしたねーgood

17110288

17110289

17110290

この講座は、受講してみたかったなあnote

【風間サチコ】

17110291

17110292

実際にはんこを押せたので、

ゆこもりは、安定の「ぼっち」を選びました(苦笑)coldsweats01sweat01

17110293

ざーっと見ただけなので、なかなか意味までは把握できず…

でしたが、メイン会場だけあって、見応え十分でしたーwinkshine

その3横浜レンガ倉庫に続きまーすhappy01dash

 

横浜トリエンナーレ2017 HP

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

171102 横浜トリエンナーレ2017その①@黄金町バザール2017(日の出町辺り)

11/5まででしたーbearing

 

17110216

17110223

17110227

 

さてさて、

11/5まで開催されていた横浜トリエンナーレ2017

その備忘録ですーnote

横浜トリエンナーレ(以下横トリ)は、初めて伺ったのが9年前

当時は、いろいろ刺激的な作品があって、楽しかったのを覚えていますhappy01dash

そのときに比べると、ご多分に漏れずやはり、規模は縮小傾向かな…think

そんな中でも、新鮮な作品を数回に渡りご紹介~smile

まずは朝一で、

高山明/PortB「遠くを近くに、近くを遠くに、感じるための幾つかのレッスン」

1711025

この作品は…

1711021

なんと、遊覧船に乗船で~すgood

1711022

1711023

1711024

1711026

1711027

橋にも作品が…

1711028

これも、高山さんの作品だそうnote

1711029

17110210

使われていなさそうな艀(はしけ)

17110211

実際には行けなかったけど、中華街winkshine

17110212

17110213

ベイブリッジnote

17110214

大桟橋note

17110215

17110216_2

海上保安庁の船note

結構デカいんですねーhappy01dash

17110217_2

17110218

この後ご紹介する赤レンガ倉庫event

17110223_2

17110224

つ、つごう…coldsweats02sweat02

さすが横浜coldsweats01sweat01

こういうものまで一瞬、アートに見えます…coldsweats01sweat01sweat01sweat01

そうそう、高山作品自体は、

乗船中イヤホンをつけて、インタビューを聞くというもの。

黄金町バザール内にもブースがありました。

17110225

17110226

作品自体は、う~んbearing

だけど、船に乗る体験をさせてもらえたのは嬉しかったです。

出来うるなら、船に乗る意味が見いだせたり、楽しいものだったら、

腑に落ちたかなあ。

船ではしゃぎすぎて、スタッフにたしなめられたcoldsweats01sweat02

高山さんは、船に乗せて、

「あれ」を聞かせて、何を感じさせたかったのだろう…。

そういえば以前の横トリは映像・動画系が多くて、

ゆこもりは楽しめなかったことを思い出しました。

で、黄金町バザール自体も、

いろいろなブースがありました。

17110228

9年前と変わらず、どこか怪しい雰囲気が混在していました…think

17110230

17110231

17110232

17110229

横浜トリエンナーレ②横浜美術館に続きまーすhappy01dash

横浜トリエンナーレ2017 HP

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/

17110233

人なつこい猫がお出迎えしてくれましたーheart04

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年10月 7日 (土)

171005 中之条ビエンナーレ2017雑感@群馬・中之条など

9日までですよーhappy02

 

Photo

Photo_2

 

さてさて、

群馬・中之条など広域各所で行われている中之条ビエンナーレ

その備忘録ですーnote

中之条ビエンナーレは、4年ぶり?かな…。

なんだか、そんなに経った気がしない…coldsweats01

2013年の過去ログは、こちらをクリックsmilegood

前回の備忘録を見てみると半袖でしたが、

今回は長袖を重ね着していったので、

同時季でも違うものですねwinkshine

所用があり、一日で廻ることになりましたが、

全部を廻るのは、やっぱり無理でした…coldsweats01sweat02

四万温泉などに泊まって、2日以上かけるのをオススメしまーすwinkshine

ただそうは言っても、以前に比べると、かなり規模が縮小されている感じ…bearing

いろんな諸事情を鑑みると、

続いているだけでも有り難いのではありますが…

勿論、そんな中でも、面白い・素晴らしい作品はあるわけで、

今回は、ゆこもりオススメの選りすぐり作品をご紹介しまーすnote

~~~(ここからは、ネタバレします)~~~

飯沢康輔@岩本キクジ家(伊参エリア)

17100570

17100571

17100572

驚くことに、普通に一階に住んでいるおうちの二階が展示会場sign03

17100573

17100574

昔は、蚕室だったみたい…

17100575

御当主のおじいさまnote

17100576

17100578

このおばあちゃんの絵がよかったなぁ~heart04

17100577

飯沢さんは、この土地に移住して6年経つそう。

ここに「居て」共生しているからこそ、この絵が描けるんだなあ、と

つくづく感じさせる御大方の笑顔でした。

17100579

それにしても、4年前の作品とは雲泥の差…(失礼coldsweats01sweat01

自身の「金脈」を見つけられたんですね、きっと。

素晴らしい…confident

時間があったら、もっと見ていたいところでしたhappy02

浅野暢晴無何有(むかう)の祭り」@道の駅霊山たけやま(伊参エリア)

 

17100530

17100544

相変わらず、霊験あらたかな雰囲気漂う嵩山。

ここも、以前に比べて作品数や規模も縮小されていましたね…。

作品は、隣接する親都神社に…

17100541

17100542

立派なケヤキ…heart02

17100543

17100531

17100532

17100533

17100534

17100535

17100536

何かに吸われてる…sign02

17100537

17100538

17100539

17100540

思わず一緒に撮りたくなる、

ツイッター・インスタでも人気の作品でーすheart04

yukaotaniAnicca」@旧廣盛酒造(中之条伊勢町エリア)

ここは過去にも面白い作品が集まるところ♪

17100520

17100521

17100522

17100523

今回はyukaotaniさんnote

17100524

17100525

17100526

17100527

17100528

17100529

飴で作られていて溶けていくので、部屋中がほのかに甘い香りがしましたーhappy01

いろんな意味が内包されているのでしょうが、

なんといってもフォトジェニックcameraな作品でしたーheart02

その他の作品は、

新井麻弓+ニナ・ウィリマン@上乃町商店街(中之条伊勢町エリア)

17100510

17100511

17100512

17100513

17100514

女性お二人のユニット。

元電気屋内で25日間、生活をし、

地域の回覧板による呼びかけや、近隣の方々へのフライヤーの配布を通して、

必要なものを地元の方々から借りて生活。

そのお返しとして、夕飯を作るなどで、お返しをするという。

まさに、借りぐらしのアリエッティ (笑)

西岳拡貴「STRIPPER」@イサマムラ(伊参エリア)

17100550

17100551

17100552

最初、どこに作品があるかわからずcoldsweats01sweat02

ゴム(ラテックス)を使って、汚れをはぎ取るそう。

また汚れて元に戻るし、なるほどなーup

渡辺俊介 伊参スタジオ (伊参エリア)

いつも面白い作家がいる伊参スタジオ

17100560

17100561

17100562

渡辺さんは、校舎の隣にある体育館で展示。

17100563

17100564

17100565

17100566

17100567

15分おきに、一斉にオルガンが鳴ります♪

17100568

17100569

◎フォン・フォン「笑顔を絶やさず」@旧沢田小学校(沢渡暮坂エリア)

17100581

17100582

17100583

田口一枝「The Mediterranean landscape No.5」@旧沢田小学校(沢渡暮坂エリア)

17100584

17100585

17100586

17100587

17100588

Makoto 「Codice NB」@旧沢田小学校(沢渡暮坂エリア)

17100590

17100593

17100591

17100592

あれ?訪が方になってる…

17100594

17100595

鉾井喬@寺社原田園(沢渡暮坂エリア)

171005110

171005111

171005112

鈴木のぞみ「Mirrors」@沢渡別邸(沢渡暮坂エリア)

171005120

171005121

171005122

171005123

171005124

171005125

地域の方から、鏡を譲り受け、

その鏡に映っていた景色を定着させているそう。

面白いなーnote

ガイ・ウィグモア「HOME」@沢渡民家(沢渡暮坂エリア)

171005130

171005131

171005132

今はやりのVR(ヴァーチャルリアリティ)を使い、

かつていた人たちの生活を映像で再現していました。

うーん、なるほどsmile

小林ナオコ「夜明けを待つ」 @階段の家(沢渡暮坂エリア)

171005133

171005134

171005135

うちも今にこうなりそう…sweat02coldsweats02sweat02

三宅光春 @ホタルの小径の裏山(沢渡暮坂エリア)

171005141

171005142

171005143

2011年の田中裕佳子さんもだけど、土を盛りたくなるのですかねー。

木村吉邦 「禨(きざし)の里」@ホタルの小径の裏山(沢渡暮坂エリア)

171005146

171005144

171005145

2013年にもすぐ近くで面白い作品を出品された作家さん。

今回のは、う~ん。

お墓がある長英の家・湯本家のおうちの裏山を一週するのですが、

特に仕掛けは見当たらず…wobbly

>気づかなかっただけなのか…shock

福島ゆり「ユモト・イン・ザ・ボックス」@長英の隠れ家「湯本家」(沢渡暮坂エリア)

171005147

171005148

171005149

171005150

171005151

山形敦子 「Satill living with the shadow of lives -今も尚彼らは-」

@長英の隠れ家「湯本家」(沢渡暮坂エリア)

171005152

171005153

西島雄志「-空-ku-」@長英の隠れ家「湯本家」(沢渡暮坂エリア)

171005154

171005155

171005156

171005157

ナウシカのダイダラボッチsign02

171005158

四万温泉エリアは、間に合わず…shocksweat01sweat01sweat01

171005160

残念でしたが、仕方ありませぬcrying

でも、15カ所以上廻ったご褒美で外湯が無料にーwinkgood

171005161

171005162

171005163

171005164

飲み味は少し、まったりしていて、一日100mlまでだそう。

そうそう、移動カフェをよく見かけましたcafenote

17100553

17100554

17100555

17100556

山梨のチーズケーキうまうまbirthdayheart04

17100557

元祖フォルクスワーゲンミニバスもheart04

17100558

なんか、こういう車で移動カフェするっていうのがトレンドなんですかねーwobbly

いや、確かにおしゃれですけどぉcoldsweats01

Cafe

1710051000

道すがらは、ケイトウ?をよく見かけましたーheart04

1710051001

1710051002

稲刈りの時季ですねぇ~happy01

1710051003

1710051004

1710051005

catけっこう見かけたなあnote

1710051006

1710051007

1710051008

以前、面白い展示をしていた鳥小屋?も今は昔…。

1710051009

1710051010

1710051011

ずっと使っているこんこん草履も新調♪

1710051012

1710051013

1710051014

セーブオン、久々に見たっhappy01

会期残りあと3日coldsweats01sweat01sweat01

いろいろ面白い作品があるので、

是非、実際に見にいってくださいませーhappy01dash

 

【あとがき】~アート界隈についての考察~

今回の中之条ビエンナーレは、

改めていろいろ考えさせられるものでした。

まずは、規模が確実に小さくなっているということ。

これは、春先にご紹介したいちはらアートミックスでも感じました。

何でもそうでしょうけれども、続けていくといろんな「制度疲労」は出てきます。

ゆこもりの企画展自体でも、最近つくづく感じるところです…。

こういう地方の、主に屋外で開催される形のビエンナーレとかトリエンナーレといった美術展は、

2000年から始まった越後妻有トリエンナーレが起源だと思います。(参照

それから、20年弱。

先だってご紹介した北アルプス国際芸術祭のように、

新たに始まる美術祭も確かにあります。

でも、何というか、アート全体に「縮こまっていく空気」を感じてしまうのです。

端的に言うと、面白い、型破りな発想をする、破天荒な「作り手」が見当たらない…。

アーティストというのは、時代の空気を鋭敏に感じ取り、

時代に寄り添う人たちだと思います。

もしかしたら、何か、そういう「空気」を真っ先に感じて、

炭鉱のカナリヤのような役割をされているのかも…、なんて思ったりもします。

もちろん、ただ単に、

ゆこもりのアンテナが錆びて感度が悪くなっているので出会わないとか、

今ある美術祭の制度疲労のせいとかであれば、

それにこしたことはない、のですけれども…。

ただ、そんな中でも、おおっsign03と思える作り手に出会える衝撃を求めて、

これからも探し続けるとは思います…confident

 

中之条ビエンナーレ2013 HP

http://nakanojo-biennale.com/

中之条ビエンナーレ公式ツイッター

https://twitter.com/NAKANOJO_BIEN

八ッ場ダム辺りには、道の駅が出来ていました♪

1710051

1710052

1710053

花豆パンうまうまnote

1710054

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年6月17日 (土)

170615-16 あらためて街歩き① ~松本市美術館辺り~

松本市内散策♪

 

17061517

17061518

 

さてさて、

ちょっと下調べで、松本市内を歩いてきましたー。

今回は、タウンスニーカー東周り

あがたの森辺り~市民芸術館にかけて

まずは、埋橋辺り。

1706151

地蔵院。

15年ほど松本に居ますが、ここら辺は初めて歩きましたcoldsweats01sweat02

1706152

趣のある土蔵。

入り口はシャッターsign01

1706153

なんだか素敵な八百屋さんhappy02

1706154

さらに歩いて行くと…おおっ、こんな所に出るのねcoldsweats01

蔵を利用したステキなお店・ガルガ

1706155_2

catもまどろんでいますheart04

1706156

鈴木メソッド脇には小川♪

1706158

そして、まつもと市民芸術館周り。

17061511

モネの庭みたいheart01

17061512

鯉まで、いましたーdash

17061514

ここにもネコwink

17061513

さらに脇には、いろんな石碑も、うじゃうじゃcoldsweats01

1706159

銭座なんて、あったんですねconfident

17061510

田立屋さん寄進のでっかい、立派な石灯籠note

続いては市民芸術館。

17061515

ここは、屋上が素晴らしいのですhappy02sign03

でも、昼の屋上は初めて~note

17061517_2

我が浅間温泉方面♪

17061518_2

右が常念岳で、その横にチョコンと見えるのが槍ヶ岳だそう。

17061516

17061519

17061520

隣の鈴木メソッドの建物って、こんな感じなんですね。

定番の市民芸術館の中も一応押さえておいてっと。

17061521

17061522

旧・栞日一階にAlps gohanさん。

廻ったこの日はちょうど、オープンする日でしたnote

17061523

高砂通りへ~。

17061525

昔は、こんな名前の小路だったんですねえ。

17061526

町中にはけっこう、お稲荷様多いんですよねー。

17061527

言わずと知れた源知の井戸

17061528

通り沿いにも井戸があるのが、松本の特長good

まつもと湧水群と言います。

17061543

17061544

17061545

この排水口は、田中一光さんの作品なのですぅhappy02

松本市美術館周りにも、たくさん湧いていまーすwave

17061529

で、中町の続き。

建物が素敵なミドリ薬局 note

俗に「看板建築」というそうhappy01

17061530

脇道の蔵造りに囲まれてnote

17061531

中町は、建物の2階が面白いかも…wink

ここは、カフェ cafe

そして、中町から、日ノ出町へ。

ちょっと北側には、伊織霊水

17061532

17061533

貞享の乱の鈴木伊織さんにまつわる所だそう。

17061534

すぐ近くには、薬祖神社&日の出の泉。

17061535

17061536

前から気になっているキッチン南海さん。

17061537

目の前が、工事中のイオンモールで、大変そう…shock

17061550

17061538

9月には、オープンみたいだけれど、

残っている生物科学研究所の建物はどうなるのでしょうthink

17061539

国体道路を渡り、小道を行くと…

17061540

桑原冷凍機さんsign01

そっか、ここに出るのねーhappy02

いつも通っていて、気になってた~heart01

昔ながらのアイス屋さんheart04heart04

17061541

初ソフトheart04うまうま

17061542

翌日は、松本市美術館でキャンドルナイト shineconfidentshine

17061631

17061632

17061636

宮澤信さんのトークイベント。(中日新聞記事

17061633

17061634

触ると反応する地球儀。

上野の科学館でも見たかな?

17061635

また、散策したら、アップしますねーnote

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年6月11日 (日)

170608 くらもと古本市vol.8 酒蔵の街の読み歩き@上諏訪辺り

今月19日までです♪

 

17060910

17060922

 

さてさて、

茅野市民館に伺いがてら、

(茅野市民館についてのブログはこちら

過去にもご紹介していて、

いつもご案内頂く上諏訪・酒蔵の街で開催中の

くらもと古本市vol.8に、伺いましたhappy01

17060912

17060911

17060914

松本・栞日さんも出店中

17060915

17060916

山梨・富士河口湖のナノ・リウム・中植さんも、

不二御堂という本屋さんで、出店されてましたhappy02note

17060917

中植さんの字、ステキなんだよなあnote

17060918

17060919

まだまだ、いろんなイベントがあるようですwink

17060913

くらもと古本市 facebook

https://www.facebook.com/kuramotobookmarket/

 

気になる移動の古本屋さんが…

17060920

BOOK TRUCKさんnote

17060921

17060923_2

17060924

先月号のポパイにも、載ってましたーsign03

この日の出店からだったということで、

ちょうど行けてよかったーgood

真澄でちょうど、

東野さん(奥さん)に会ったので、

お店・「Re Building Center JAPAN」に初めて伺いましたnote

17060931

17060930

17060934

17060933

ゆこもりは、栞日さんの改装の際、お会いしていて、

あっという間に、こんな拠点を作られていました。

素晴らしいなあ…。

古道具・古材をメインに、

カフェや展示ブースなど、手広くやっていらっしゃいましたよーhappy01

17060932

コロカルニュースにも、記事がありましたー♪

http://colocal.jp/news/98112.html

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

170518-19 三重・京都・信楽・高岡・富山旅行記その② 特別展覧会「海北友松(かいほうゆうしょう)」@京都国立博物館(京都市)

京都国立博物館(以下、京博)単独企画♪

 

17051824

17051830

17051844

 

さてさて、

先月一泊二日で行って来た、

三重~京都~信楽~高岡~富山旅行、総距離900キロの備忘録その②です。

京都国立博物館の特別展覧展は、

大ブームのきっかけとなった2000年の若冲をはじめとして、

暁斎、等伯、蕭白…と錚々たる画人たちcoldsweats01sweat01sweat01sweat01

それをまあ、巡回させないから、

ほんと、いけず…(苦笑)

2000年の若冲展は、

大行列を目の当たりにして諦めた覚えがありますcrying

で、今回は海北友松(かいほうゆうしょう)happy02

実は、初めて聞きました…wobbly

狩野派でも長谷川等伯でもない、第三勢力だったのか、な?

ほんと、素敵な作品群でした~~~lovelyheart04heart04heart04

ビックリしたのは、

桂離宮を造営した八条宮智仁親王とも親交があり、

その絵は、いかにも八条宮好みのデザイン性の高い画風だということsign03

こんなところで、桂離宮を想起できるとは…good

やっぱり、時代性というのはあるのかもしれませんねえ。

17051825

相変わらず、駐車場は満車で断念し、すぐ近隣のコインパークへ。

17051826

平日の午後だったからなのか、大行列という感じではなかったです。

17051827

17051844_2

17051824_2

気になった絵としては…

①網干図屏風(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)

Photo

(WEBより拝借)

これが、八条宮智仁親王ゆかりの絵。

なので今、宮内庁三の丸尚蔵館にあるわけですね。

今回一番面白い、デザイン性のある絵でしたねーgood

桂離宮といい、網干図屏風といい、ほんと時代を超えているなあwinkshine

②「龍図」のみを暗闇のなかに展示するブラックルーム

京都・北野天満宮や霊洞院・勧修寺の雲龍図などを暗くした部屋で見れましたnote

③山水図(京都・建仁寺蔵)

Photo

(WEBより拝借)

一幅は二艘の舟しか描かれていないとか、

間の取り方とか、ほんとデザイン性が高かった~~~happy02dashdashdash

それと、楼閣山水図屏風(静岡・MOA美術館蔵)とかもですが、

いかにも水墨画っぽい筆さばきの中に急に、

直線的な線で、落水荘みたいなコルビュジェチックな建物。

一幅のなかの画風のメリハリが面白いなあhappy01

④琴棋書画図屏風(京都・霊洞院蔵)

左端にいる人物だけ、やけに漫画チックな顔なんですcoldsweats01

隠しコマンドみたい(苦笑)

⑤柏に猿図(サンフランシスコ・アジア美術館蔵)

Photo_2

(WEBより拝借)

牧牛図屏風とか友松さんの画は、動物がキャワイイんですぅhappy02note

⑥放馬図屏風(奈良・松尾寺蔵)

Photo_3

(WEBより拝借)

馬の線の潔さsign01

で、京博自体はこんな感じnote

17051828

久々の京博は、なんだかすっかり変わっていました…bearing

当時は、こんな斬新な建物なかったなあcoldsweats02

17051829

17051830_2

17051831

17051832

17051833

17051835

建築の感じが、どこかで見たことが…と思ったら、

先日ご紹介した東山魁夷館などを設計している谷口さんだったhappy02

17051834

元々の建物は現在閉館中…gawk

17051843

17051836

17051842

17051837

17051840

17051841

17051838

17051839

今回も、いろいろなご縁で行けました…wink

ありがたやありがたや…shineconfidentshine

 

特別展覧会「海北友松」 HP

http://yusho2017.jp/index.html

http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/koremade/20170411_yusho.html

http://souda-kyoto.jp/knowledge/culture/yusho.html

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

より以前の記事一覧

フォト

にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック