2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

学問・資格

2017年6月 7日 (水)

170606 哲学カフェ特別編@憩の森(松本・城山公園)

哲学カフェにゲスト♪

 

1706062_2

1706066

 

さてさて、

先日もご紹介した哲学カフェの特別編のご紹介ですnote

今回は、松本・城山公園にある憩の森にて、

特別講師にインド哲学の先生・相方宏さんをお迎えして開催されました。

1706061

1706063

憩の森は、ペットも連れて来られるテラス席もあります

1706064

相方宏さんは、

ヨーガ哲学の教授さんとのこと。

そもそも、

インド哲学という状態のゆこもりには、

怒涛の講義でした…coldsweats01sweat01

夜7時くらいからぼちぼち集まり、

始め一時間あまりは、相方先生のインド哲学に関する講義、

その後、『インド哲学の教室 哲学することの試み』(宮本啓一著 春秋社 2008)を

輪読しました~happy02

インド哲学のほんの導入くらいでしたが、仏教との比較など

いろいろと面白かったですnote

1706065

哲学カフェ主宰のMさんと相方先生happy01

そして…

『新まつもと物語』の市民記者ブログにも、掲載しましたgood

http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=32393

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

2017年5月23日 (火)

170521 哲学カフェ@想雲堂(松本・上土)

2年続いている哲学カフェ@松本♪

 

1705211

1705212

1705213

 

さてさて、

久々に行って来た哲学カフェのご紹介ですnote

以前、一度伺って以来coldsweats01sweat01

最近、ゆこもりはそういうの多いですねー(苦笑)

ホテル花月の前、カフェ・古本のお店 想雲堂にて、

月イチくらいで開催されています。

想雲堂さんの雰囲気が良くて、

本に囲まれた中、普通にカフェをしに来た人、

本を探しに来たお客さんもいる所でさらに、

インバウンドの中国語?の声まで聞こえる中、哲学の話をするという

なんだろう、独特の雰囲気なんですsmile

主宰のMさんとは、7~8年前からの知り合いで、

憎めない好青年なんですよねーgood

夜7時くらいからぼちぼち集まり、

途中、カフェに来た人まで合流し9時に中締めして結局、

11時くらいまで侃侃諤諤、面白かったですぅ~happy02

1705214

1705215

こりゃ、参加した人でないとわからないですねーcoldsweats01sweat02

ちなみに、今回のテーマは「哲学は社会的意義をもつか」。

テキストは、『哲学のすすめ』(岩崎武雄著 1965)

50年も出版されていることからも、

読みつがれている本ということがわかりますね。

50年前なので、ちょこちょこ引っかかるところもありますが、

日頃は考えもしない、『哲学』の意義を見つめる良い機会を頂きましたconfident

哲学というのは、きわめて個人的なものなんですか、ねcoldsweats01

でも、そこを掘り下げて、自分がどう考えているか

(何を正しいと思い、信じているのかとか)に気づくことで、

他者の考えにも、気づいていくというconfident

すり合わせといいますか、「きっかけづくり」なのかもしれません。

いみじくも、「多様性」というキーワードが出てきて、

今現在、トランプさんや、ルペンさんの出てきている社会を

ゆこもり的にはまさに、意識するものとなりました。

1705216

若者同士、ずっと議論していましたねー、素晴らしい…happy01

次回の哲学カフェは特別編sign01

宮本啓一(相方宏さんの間違いでした…)をゲストにお迎えして、

インド哲学」について講義&ディスカッションをするそうですsign03

1705217

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

フォト

にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック