2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ’17 12月のゆこもりの企画展は… | トップページ | 171124 金沢21世紀工芸祭@金沢市内各所&KOGEI Art Fair Kanazawa@KUMU 金沢 »

2017年11月29日 (水)

171123 素材と対話するアートとデザイン&国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」展@富山県美術館&国際北陸工芸サミットシンポジウム@ウイング・ウイング高岡

富山県発信「国際北陸工芸サミット」♪

 

1711230

17112392

 

さてさて、

北陸出張の備忘録です。

朝イチで安房トンネル通ったら、雪が…。

クマ牧場には除雪車もあり、すっかり冬模様snow

1711231

これが、このあとの予兆とは、そのときはまだ知らず…shock

素材と対話するアートとデザイン富山県美術館(富山市)

1711233

1711232

1711234

この春から開館した富山県美術館。

内藤廣さん設計のシンプルな建築note

まずは、開館記念展その2の「素材と対話するアートとデザイン」展

1711236

1711237

1711238

逆からはこんな感じ。

1711239

17112310

エマニュエル・ムホー「COLOR OF TIME」

1711235

17112311

17112312

吉岡徳仁「Water Block-golden brass」

ガラスではなく、真鍮sign01

17112313

17112314

坂下和長「shallows」

水が入っていて、表面は揺れますwave

17112316

森永邦彦「フォトクロミックエージングパンツ」

17112317

17112318

紫外線を当てると、色が変わりますnote

17112320

17112321

YOY(小野直紀+山本侑樹)「WIND」

17112319

このスリットから風が出ていましたーbleah

17112324

17112325

17112323

Tangent(吉本英樹)「Time-lapse」

17112326

およそ10分に一度、揃いますsign03

17112327

we+(林登志也+安藤北斗)「Drift」

砂鉄が動き、時を刻んでいました。

17112328

17112329

17112330

17112331

TANK PROJECT 「COMPOSITION」

17112332

17112333

17112334

17112335

これは、下面に粘度のある液体が塗ってあって、

ファンにより揺れたり、落下するというもの、だそう。

17112336

17112337

17112338

17112339

17112340

17112341

17112342

これは、光を当てると、偏光するというものらしい。

17112343

17112344

17112345

17112346

17112347

おおっ!先月に引き続き、三沢作品heart01

富山県美術館は、常設でも三沢厚彦作品がありまーすheart04

17112348

17112349

17112350

素材と対話するアートとデザイン HP

http://tad-toyama.jp/exhibition-event/2975

国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」展@富山県美術館 (富山市)

こちらは、写真撮影不可なので、なんとも…。

素材と対話するアートとデザイン」展と隣り合わせだったので、

ちょっと割を食ってた感じ…coldsweats01sweat01

国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」展 HP

http://tad-toyama.jp/exhibition-event/2993

③デザインコレクション 20世紀の椅子

富山県美術館は、近美の時から、

ポスターと椅子のコレクションをしていたんですねー。

17112351

17112352

17112354

17112353

17112356

17112355

17112358

17112357

17112360

これは実際に座れました♫

17112359

17112362

17112363

17112361

滝口修造コレクション

滝口は、富山ゆかりの作家(評論家)なのです。

17112364

17112365

17112366

17112367

17112368

17112370

17112371

17112372

17112374

17112375

17112373

17112376

17112377

17112378

17112379

コレクション展Ⅱ

17112380

パブロ・ピカソ「座る女」

17112381

マルク・シャガール「山羊を抱く男」

17112382

ジョルジュ・ルオー「パシオン」

17112383

ジョセフ・コーネル「ニューヨーク市・夜景・鳥」

17112384

ジョージ・シーガル「戸口に寄りかかる娘」

17112385

あいにくの雨だったので、あまり写真を撮れませんでしたが、

富山県美術館は屋上が素晴らしいのですhappy02

内藤廣さん設計担ったのも、屋上がよかったからだとか…confident

⑥国際北陸工芸サミット関連事業 高岡に開く工芸の華高岡市美術館

17112390

勇助塗、気になったなあnote

国際北陸工芸サミットシンポジウム@ウイング・ウイング高岡

17112391

17112392

工芸ということで、なんとなく気になって行ったら、

どうやら富山県が仕掛けている、「アワード」を核とするイベントのよう。

後日アップする金沢のイベントとは、関係ないらしい…。

ニホンを含め、アメリカやイタリア、オランダ、中国、韓国から、

計10名の選考委員によるディスカッションは、

なかなか興味深いものでしたscissors

特に、イタリアのマリオさんが、

「セレブも物を買わなくなってきている。

物が世の中にあふれ、買わなくなるという初めての経験に人類は突入している」

と言う言葉が印象的でした。

世界的に、買わなくなっているのかあ…shock

あと、選考委員の中田英寿(以下、ヒデ)が、

「このイベントで富山県は何をしたいのか?」と

富山県知事にズバッと言っているのがさすが…とcoldsweats01

確かに、金沢に対抗している??って、ちょっと思っちゃったなあbleah

それとヒデが、

「僕は、工芸が好きだから、関わっている。

もっと、好きになってもらうこと、好きな人を増やすことをしないといけない。」

という言葉が素晴らしかった…。

ヒデとなら、工芸談義で一晩中でもしゃべれそうgoodcoldsweats01sweat02(苦笑)

17112393

国際北陸工芸サミット HP

https://kogeisummit.jp/

金沢に移動

第七ギョーザ

17112394

いつものナナギョーnote

17112395

空いてる!と思ったけど、結局座ってから小一時間かかったcoldsweats01ハハハ

で、本日の宿泊先「ゆめのゆ

17112396

スーパー銭湯の宿泊ブースで、

満喫の上位版という感じcoldsweats01sweat01

金沢編に続きまーすhappy01dash

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

« ’17 12月のゆこもりの企画展は… | トップページ | 171124 金沢21世紀工芸祭@金沢市内各所&KOGEI Art Fair Kanazawa@KUMU 金沢 »

ゆこもりのオススメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2469162/72268085

この記事へのトラックバック一覧です: 171123 素材と対話するアートとデザイン&国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」展@富山県美術館&国際北陸工芸サミットシンポジウム@ウイング・ウイング高岡:

« ’17 12月のゆこもりの企画展は… | トップページ | 171124 金沢21世紀工芸祭@金沢市内各所&KOGEI Art Fair Kanazawa@KUMU 金沢 »

フォト

にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック